市川のローカル情報をお届けします。

NPO法人「市川ガンバの会」・・・現代社会における貧困

7月19日。
ガリラヤという学習センターで(@船橋)、
「現代における貧困」というテーマでお話があった。

お話してくださったのは、
NPO法人市川ガンバの会理事長・副田一朗氏。
氏は元牧師。活動のために、司牧活動は辞めて、
今は、NPOに専念している。
活動の中心は、氏の所属していた日本バプテスト教会や
氏に協賛する、カトリック教会。
いずれも、市川市内。
なお、NPO法人では、
「特定非営利活動促進法」で、宗教や政治活動を主目的としないこと”とされている。
だから宣教活動ではない。

服がない、家が無い、だけでなく、
「二槽式洗濯機」しか使えない、生活困窮者、
読み書きもおぼつかない、いわば60近くまで、
行政の保護を受けて来なかった人、
これらのひとへの援助は、まさに祈り。
お金や物資の提供だけでなく、孤独な暮らしから、
引き離さねばならない。

ホームページのリンク貼ります

今は高齢化社会で、この問題も、
貧困、社会からの疎外から、
まさに、生死の問題に深く関わってきている。

ガンバ1

ガンバ2

ガンバ3

ガンバ4

ガンバ5

ガンバ6

このガリラヤ学習センターに前回来たのは、
働く若者たちの現状と展望
というテーマだったのだが、
わたしの仕事のターゲットが、庶民、小遣いの範囲の消費者、
哲学ある大衆、街、コモディティ商品、
労働者、マス、などなどで、
若者の、ホームレスも、我がテリトリーの際にある。

知識人を毛嫌いするわけではないが、
彼らの立ち位置(階級っていうの?)への幻想は、
もう、お手上げ状態。
触らぬ神にたたりなし。
お付き合いしたい人種ではない。

で、わたしの仕事の一環としての学習会であった、
7月19日、ガリラヤ船橋学習センターでした。
(場所は:船橋市湊町1-2-21 船橋ケイ・ジイビル)
ビルのエントランスに看板あります。

bn0502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles